2017-03-23

PEOPLE共に成長していきましょう!

 仕事の内容とやりがい 
私は今、施設長として施設の運営をしています。会社の考え方であったり、施設の方向性を現場の仲間に伝えています。その中で、どうしたらご利用者様により喜んで頂けるか、ご利用者様の期待を超えるサービスが提供できるのかと考えながら行うことが重要です。もちろん私が先頭に立ってご利用者様と触れ合う機会も多いのですが、全員がスクラムを組んでサービスを提供することを大切に考えています。全員の力が結集すると、個々の力を単純に足した時よりもはるかに大きいパワーが発揮されます。そうしてご利用者様の心からの笑顔や感動の涙を見ることが何よりものやりがいです。又、そういう経験をみんなで共有することで、みんなの自信になり成長につながります。部下の成長も仕事のやりがいですね。



 学生時代に一番力を入れたこと 
高校・大学と7年間ラグビーをしていました。高校時代は神奈川県代表になったこともあります!日本代表が2015年にワールドカップで大活躍したのでご存じの方も多いと思うのですが、ラグビーというスポーツは、15人が一丸となり1つのボールをめぐって攻防します。その中で100kgを超える大きな相手であっても臆するこなく体を張ってぶつかりに行くことが必要なスポーツです。チームの勝利の為に1つのボールに対し全力を尽くすチームワークは大変勉強になり、その時に培ったチームワークの根幹は今でも役立っています。今は介護の現場であり、実際に体を張ってぶつかりにいくことは絶対にない現場なのですが、ご利用者様の笑顔に向かって施設の仲間全員で体当たりの勝負をしています。
採用サイトのホームへ

 仕事終わりの過ごし方 
ご利用者様をご自宅に送ったあとから終業となります。今は資格取得に向けて勉強をすることが多いです。どうしても仕事終わりだと、疲れていたり、ゆっくりしたいな思うこともあるのですが、そうならない為に、着衣によってON・OFFの切り替えをしています。自分の家に帰ってきて勉強をしているときはスーツのままでしています。そして勉強が一段落すると私服に着替えてゆっくりと過ごすようにしています。就職活動中のみなさんにもオススメです。家で企業のことを調べたりすることも多いと思います。その時は是非スーツで。最初の内はめんどくさいと感じると思いますが、気持ちが切り替わるのできっと効率のいい活動ができると思いますよ。

 三つの感と四つの恩 
三感四恩(※さんかんしおんって読みます)という理念が会社の根幹にあります。その理念を具体的にしたビジョンがあり、それに基づき年間・月間・週間の計画を立てています。逆にいうと日々の仕事がどのようにつながって理念を実現することにつながるのかがよく分かる仕組みを作っています。なので仕事に意欲を持って取り組める環境があります。そして理念を実現させるための経営のベースを人財に置いています。ビジョンに合わせて自分達の成長した姿を設定できますので、1年後・3年後・10年後と未来に向かって会社も個人も成長することができます。
採用サイトのホームへ

 こんな仲間を待っています
私が大切だと考えている人物像は、『挨拶が出来る人』・『返事ができる人』・『学ぶ意欲が高い人』です。どれも簡単なように見えますが、本当に身についていないと実行できません。日常の生活が見え隠れしてしまう部分であるからです。仕事をしていく中で、ご利用者様以外にも、お取引先様や、ご利用者様のご家族様等の社外の人達との接点も増えてきます。相手との信頼関係を築いていくためにも、当たり前のことが当たり前にできることがすごく大切なことなのです。そういう当たり前ができる人やそういう人間になりたいという方と一緒に仕事したいなと思います。

お問い合わせ
エントリーする

採用サイトのホームへ